宿泊するなら、どこにする?

宿泊するならやっぱりコンドミニアム

今、いろんな形態のホテルが点在しています。個人的に好きな形態はキッチンの付いたスタイルのコンドミニアムです。
「旅行先で料理なんて面倒くさいだけだ」なんて声もちらほら聞こえてきそうです。別に料理をする必要はないのです。料理もできる宿なんです。
その土地に行ってその土地ならではの美味しい物を食べることは、一つの旅の楽しみです。ただ、長期となると話は別になってきます。毎回似たような食事を食べていたり濃い味の物を食べていたりすると、フレッシュで味付けしていないものを欲しくなったり、自分好みの味を欲しくなったりします。ほうれん草を茹でただけのものを食べたいと思って、コンビニに行っても味付けばかりの物でなかなかないです。部屋にキッチンがあれば、簡単に野菜を買ってきて好きに調理してつまむことが出来ます。そうすれば、その土地の美味しい物をまた新たに探しに行こうという気力がよみがえってきます。
また、その土地ならではのスーパーに行くのもコンドミニアムに滞在するときの楽しみでもあります。小さな発見もあって、一つの観光地として楽しさの視野が広がります。

南の島に宿泊してみよう

南の小さな島に滞在するのは一つの夢でもあります。何度かそんな場所を訪れていますが、やっぱり好きです。何が好きかというと、生活圏が狭く選択することが限られているところです。都会にいると便利なことが沢山あって、何を選んでいったら一番かを考えますが、島は違います。シンプルにあれとこれ、という風に決めればよいのです。これと決めたらあとはそうしていけば自然と快適に過ごして行けます。
そして、なにより気候が暖かいというのが一番です。晴れた日に木陰でのんびりと南風に吹かれているだけで幸せな気分になっていきます。
島の過ごし方はそれぐらいにして、滞在先は海の近くで景色の良いところをおススメします。朝、波の音で起きて、ブラインドを開けるとそこに広がる素晴らしい景色は、そこがどんなに小さな宿でも大きな高級ホテルに負けない贅沢さを感じます。
是非、そんな宿を探してみてください。きっと世界が変わるはずです。